特集 リサイクル活動を通じて「人づくり」

その1『まず、「知ること」。それがスタート。』

さて、質問です。なぜ、古紙をリサイクルするの?

「森林を守るため!」 

じゃあ、なぜ、森林を守る必要があるの?

「森は、温室効果ガスであるCO2を吸収してくれる。そして、砂漠化や洪水などの災害を防ぐ役割も持っている」。
だから、リサイクル!

大正解!でも、もし、森の力を知らなかったら、地球上の森林がものすごいスピードで消えているって知らなかったら、ちゃんとしっかりリサイクルに取り組んでいるでしょうか? たとえば、赤信号では、道路を渡ってはいけません。と言うことを知らなかったら? ね、「知ること」はとても大事、私たちの命や生活を守るのに必要なのです。

もうひとつ質問です。

あなたが「楽しい」って思うことは何ですか? 大急ぎで10個書き出してみましょう。1、2、3、4、‥。10個すぐに思い浮かびましたか? 

もし、思い浮かばなかったらそれは「楽しい」ことを「知らない」と言うこと。まだ見つけてないということ。

もったいない、楽しいこと、面白いものいっぱいあるのに。
さあ、まずは本を探しにいきましょうか? 友だちといろいろいっぱいおしゃべりしてみましょうか? インターネットで調べてみましょうか? 散歩してみましょうか?

「知ること」は難しいことじゃないんです。とりあえず、ちょっとだけ興味を持つこと、そこがスタート。

予告

  • その3 : リサイクルもマナー?
  • その4 : 笑顔の力、ことばの力