古紙を出す方法

1枚でも多くの古紙をリサイクルするために、回収の環をしっかりとした仕組み(システム)として育てましょう。

生活の場では
地域、学校など団体回収による取り組みが行われています。積極的に活用しましょう。
(回収のご相談もお気軽にどうぞ)
仕事の場では
オフィスでの回収・機密書類の処理システムの導入を。
リバースプラザホームページ参照
家庭・個人では
回収に出し忘れた新聞、大掃除で出てきた古雑誌やダンボールなどは、どうぞ当社へ直接お持ちください。
一括りの古新聞はもちろん、1枚の古紙のお持込も大歓迎です。
明和製紙アクセスマップ

できるだけ、きちんと分けて、有効活用しましょう。

紙といっても用途によって、実にさまざまな種類があります。紙の繊維の長さや色などで、再生される紙が違います。また、異物が混じっていると、製造過程でトラブルが起きたり、製品の品質に問題が起こったりします。

回収時にできるだけ、分別し、無駄なくリサイクルされるようにしましょう。

どなたでも、どんな少量でも、ご不要になった古紙は、明和製紙原料へ。 アクセスマップ meiwa@meiwa-paper.co.jp